偽バイアグラが生命を脅かすする


偽バイアグラが生命を脅かすする



偽勃起不全治療剤服用実態深刻

勃起とは、男性が性的刺激を受けて興奮すると、血液が動脈を通って陰茎海綿体に流れ込み行くが、この時に流入した血液がスポンジのような陰茎海綿体を風船のように膨張させることをいう。



これに対し、勃起不全は十分勃起しない、または勃起が維持されていない状態が3カ月以上持続した場合をいう。勃起不全の男性は、世界で約1億5,200万人と推定され、過度のストレスや喫煙、飲酒などで勃起不全の男性がますます増える傾向にある。

勃起不全治療剤は、勃起不全の男性に、天から降りてきた太い綱のような薬剤である。 2012年バイアグラの特許が満了になると、世界の多くの製薬会社で成分が似たような数多くの複製薬を発売した。

しかし、勃起不全治療剤の種類と量が多くなったことも、医師の処方を受けて服用しなければならない専門医薬品なので、簡単に入手できる偽の約やはりあふれている。

特にニトログリセリンなどのジルサンファムルを服用している患者は絶対に勃起不全治療剤を服用するとはならない。勃起不全は決して恥ずかしいことではないから、ソースを正確に知ることができないところで売っ薬は絶対に買って食べずに必ず医師と十分な相談後正しく処方され服用しなければならない。

偽勃起不全治療剤は、生命を脅かすこともあるからだ。







バイアグラ、カマグラ、レビトラなどのED治療薬品が詳しく知りたい方、「ED治療Q&A|勃起不全治療剤が効果ない場合は?...正しい対処方法Q&A」をご覧ください。